Hiou_MoEBlog

hiouk.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 22日

魅惑の暗黒テクニック

・テラーチャーム
タゲ切り、タゲ不能、テク使用不能のdebuffを掛けるテクニック。
ターゲットを指定してサプライズシードをとばすようなもの。
ST消費5しかないのでガンガン使っていける主力の暗黒テクニック。
効果時間は暗黒100で5秒ほどしかないが、効果が発動さえすれば1行動は確定で行える。
テク発動を見てエクゾシズムをされてもそのモーションに一撃を入れたりもできるので、
真っ当な解除方法がMRPに限られるのが強み。
テクの硬直も長いが、効果が即発動ではなくエフェクト着弾時に発動するため、
相手との距離によってはテクの効果中に自由に動ける時間はもう少しある。

・ドレインソウル
MPが回復するけど死体も必要だし、効果も少ないよね……。
暗黒系メイジがサクリを覚えるまでの繋ぎにはなるんじゃないかな?

・ブレイムフォーカス
効果はmobの反応範囲を広くするそうです。
ゴミ。
と、一言で終わらせるには勿体無いので……。
対人では使う機会はほぼないように思えますが、
このテクニック、実はそこそこ効果時間も長いためdebuffの蓋にも使えます。
スレイブ→ブレイム等。
そして恐るべきはその効果範囲。
円形ペネトレイションといえばわかりやすいかもしれませんが、鬼のように範囲が広いです。
もしエフェクトが重いこのテクニックを本隊戦で10人の暗黒使いが同時に使えば、
エフェクトオンにしている低スペックPCのプレイヤーをリアル鈍足化させることも可能。

・スケイプゴート
テクニックの対象を強制的に自分にし、アイテム使用の制限をするdebuffを掛ける。
テクの対象を自分にしているだけなので、対象を必要としない盾や範囲攻撃は使えるし、
自分を対象とする回復魔法なども使えてしまうため、基本的に劣化テラーチャーム。
テラーチャームと効果時間は変わらないのにST消費は3倍以上。
Preにあるスリップダメージの効果もない。
ダメージ解除だがディレイがあるポーション類のアイテムは使用できず、
飲食で使用するアイテムを使用しても効果がでないため、実質ワサビ解除はできない。
敵がアタックしようと思ってアタック使う前に効果発動といった感じに
タイミングがいいと相手のアタックは強制自タゲアタックになり攻撃をすかせることもある。

・サクリファイスディナー
マジ便利。スパルタンよりちょっと回復量が多い。オマケにST/MPまで回復する。
ただ召喚前提のテクニックなので詠唱の長い蝙蝠召喚を失敗するとちょっと……。
召喚9とって100%成功にしておくとストレスフリー。

・ナイトカーテン
ゴミ。
と、本当に一言で片付いてしまうテクニック。
命中を下げる範囲debuffだけどディレイも長いし効果時間も短すぎる。
エフェクトも敵味方に迷惑かかる。
ネタとして使うくらいか。
これで昔は消費ST100だったんだから意味不明すぎる。



・スレイブチェイン
引き寄せ効果のdebuff。
後退で引き寄せ効果を打ち消せてしまうのが残念なテクニック。
基本的に足止め用かな?
足止めにはなるけど、
同時に相手の移動速度を大幅に上昇させてしまうのでそこだけは注意か。
超高速カニ歩きを防げるサンボルなどとは相性がいい。

・ハンギングウイングス
相手を浮かせる。
が、ワサビ解除可能なので基本的に無意味なdebuff。
それでも一瞬の硬直を与えることができるのでこれもほぼ足止め用かな?
とはいえワサビ解除後に敵が地面に埋まったりして、
追撃中の味方が迷惑を被ることもあるなかなか困ったテクニック。
消費STも高い。
スケイプゴートとのコンボは有名だけど、
別にテラーチャームひとつで十分なんですよね……。
移動使用可能という点で使いやすくのはあるけど……。
解除されなければスリップダメージが暗黒100で地味に37ダメージもあったりする。

・ギロチンコール
使う場面は限られるがそこそこ便利なテクニック。
相手のHPバーなどで目算で20%を計らないといけないのがちょっと難しい。
見誤ると泣く。

・フュージョン
ロマン。使わないほうが強いことのほうが多々。
ギガスの誇りを捨てて変身アイテムを使用することで
小型でギガスのパワーを秘めた無敵の存在が誕生する。
最大の特徴は脅威のST回復力。
バナミル飲まずにいても常時SoWTRしててもSTが回復して満タンになる。
2PCでギガスになってスキルAgeうめぇ!!!とかできる。
[PR]

by hiouk | 2008-02-22 15:18 | ドルイド


<< マイナーチェンジ      バーサーカーソウル >>