人気ブログランキング |

Hiou_MoEBlog

hiouk.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 28日

うーむ

【筋力     】 100
【着こなし   】 76
【攻撃回避  】 100
【生命力    】 100
【持久力    】 100
【呪文抵抗力】 72
【素手     】 100
【牙      】 100
【盾      】 1
【罠      】 1
【薬調合    】 100

こんな感じのキャラを目指して
近接の判定がパッチで変わる前から
1stの育成に時間を割いてきましたが……。

種族はパンダ。
モニーの補正の高さ、パンダの補正の悪さに嘆いて、
2ndはモニーにして2ndの育成をはじめ、
以降2ndがメインキャラとなっていましたが、
実際パンダをしっかり育てて使ってみると安定感が違います。
モニーの回避や命中の補正は不確定な要素。
パンダのHPの補正はモニーより40ダメージ分、
相手のあらゆる攻撃に耐えられるという確実性があります。
着こなしと回避はメイジ戦で、抵抗は脳筋戦において、
それぞれが死にスキルになりますが、
HPは両方に共通して重要になるスキルです。
実戦でもギリギリHPが残り、スパルタンやGHP、
味方のヒールで持ち直すことも多々あります。
生きてさえいれば回避が発生する可能性がうまれ、
また移動回避やラグ回避、敵のタゲ変更などもあり、
反撃のチャンスが生まれます。

以前記事にしたように戦闘技術を省いたnobuff構成ですが、
強化回避モニーなどにも、
アタック、ジャブ、バイト、ブラッドサックの4種移動技があり、
ミスを手数で生めることができます。
バーサーク、KMを使用しない分、ST消費が無くなり、
高STを長時間保っていられるので、スキルの回転も速いです。
また、バーサークやKMを掛ける時間を攻撃に回せるのも大きな利点。
以前の素手牙と違う箇所は二点です。
低着こなし回避型+ソーン→着こなし回避型に。
包帯→薬調合。

これだけでかなり安定感が増しました。
詠唱妨害をされる可能性があるソーンをしなくても、
被ダメージを抑えられるのはかなり大きいです。
同じく、妨害のある可能性がある包帯より、
薬調合を取ったことで安定感が増しました。
薬調合の利点は回復の向上がHPだけではなく、
STにも生かせるということはもちろん、
強化されたGExPがかなり役立ちます。
アイテムディレイを攻撃にまわせるのは、
薬調合だけの特権ではないでしょうか。
PT戦で自分が狙われていないとき、
敵と遭遇から自分がダメージを受けるまでの時間に、
GExPを投げ続けることでダメージが確保できます。
90でも25前後は与えますが、戦闘開幕の時点でHP25の差は大きいです。



【筋力     】 100
パンダ補正の攻撃力を重視。

【着こなし   】 76
プレートが一番ACを稼げる。
腕はフェアリー、胴はラスローブで、回避は実質-15。

【攻撃回避  】 100
補正で95。モニーとの差は15。
命中150相手に24%の回避と31%の回避。差は7%もある。
しかし実戦では避けるか避けないかでしかなく、
24%でも運がよければ避けまくれし、31%でも運が悪ければ当たりまくる。
24%だとか31%だとかの差はあまり体感として重要ではない。

【生命力    】 100
パンダ補正でHP350。モニーとの差は40。
ダメージレースで最初から有利なのはやはり大きい。

【持久力    】 100
技をガンガン使っていきたい。

【呪文抵抗力】 72
パンダで抵抗あげると悲しいのはなんでだろう……。

【素手     】 100
火力重視。素手は命中と攻撃力がセットなので思い切りがついて良い。

【牙      】 100
ジャブより高威力でSTまで回復するバイト、
盾無視、範囲内必中のダメージ+HP回復のブラッドサック、
どれも移動技な上に低ST消費。
ワーウルフで回避力は向上し、パンダでも44%回避するようになる。
移動技にバットーフォーム、PT支援の血雨も揃ってる。
特にワーウルフは小さいモニーが使っても、
大きいパンダが使っても同じサイズになるので、
元からでかいパンダが使ったほうが得な印象がある。

【罠      】 1
毒チャージ。

【盾      】 1
トレントバックラーでACと抵抗を底上げ。

【薬調合    】 100
スパルタンGHPで瞬間回復量120。
調合の利点はHPとST回復が選択できるようになること、
加えてGEXPで必中の攻撃手段も確保できる。
遭遇直後にGEXPを投げておけば、開幕からHP30相手より有利になる。

2ndで素手牙をやっていたときに
素手牙がかなり使い勝手よくてはまったので、
それを発展させたような構成を目指すつもりでしたが、また悩みが発生。
新パッチ以降、素手や牙といった射程が短い攻撃は若干当たり辛くなりました。
近接の判定が難しくなると同時に、メイジも増えてきたわけですが、
メイジの集中ホールドHAを突破する火力が、
素手牙には不足しているという事実。
特にトレントアーマーの実装でチェインまで着こなしにスキルを割かなくても、
ある程度の防御確保が可能になったので、
HGが掛かっているような状態であるなら、
一言にメイジといってもなかなか耐久力あるメイジもいたりします。
スパルタンサックGHPの存在で耐えることはできるのですが……。
(単純に戦闘技術だけつけても素手だけではやはり辛い)
刀剣、棍棒、槍、弓といった火力のある武器のいずれかを
再び上げなければならないかもしれません。

素手をサブにする場合、何をとるべきか悩むところです。
やはりキックか。

by HiouK | 2006-07-28 11:45 | 素手牙


<< 槍AGE再び      これうちの子 >>